薄毛対策で気を付けたい大事な事と洗髪に避けた方が良いいくつかの成分

まず薄毛だからと諦める必要はありません。正しい知識を身に付ければ抜け毛は減ります。髪の毛が生えてくるかもしれません。まず、シャンプーをする前にお湯のみで髪の毛を洗って髪の毛の汚れをしっかり落とします。そしてシャンプーをします。シャンプーには石油系の界面活性剤が入っていないものを使用します。石油系の界面活性剤とは「スルホン酸」「ラウリス硫酸」「ラウレス硫酸」「パレス3ー硫酸」と言われるものです。シャンプーの裏側に成分が記載されているので必ずチェックしましょう。小売店にはなかなかおいてなくて、サロンやネットで購入出来ます。そして、シャンプーをし終えたら、半乾きではなく、ドライヤーでしっかり乾かすようにします。半乾きですと、細菌が繁殖するからです。